LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#31 What a Mess のお話。

What a Mess ORT

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず何をしていいかわからないという気持ちになったことはありませんか。読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを全て解決します。今回は、Oxford Reading Tree の What a Mess  をご紹介をします。

ORT Level 1+:What a Mess


What a Mess Oxford Reading Tree
Oxford Reading Tree “What a Mess” より
ブックバンド: ピンク 
レベル:Stage 1+ Patterned Stories
ページ数:12 pages
語数:26 words
テーマ:made の使い方
フォニックス:×
時間:約2分
主人公:なし
登場人物:パパ ママ チップ ビフ キッパー

⭐️ブックバンドについて…イギリスの学校では、本のレベルを表すためにブックバンドが使われています。ORTの絵本には、それぞれの絵本の裏にブックバンドのカラーをつけることで、絵本のレベルが分かるようになっています。

お話の内容

家族みんなは、それぞれ何かを作っているようです。ママは、きれいなドレス、パパはジャム、キッパーも、チップも、ビフも一生懸命心を込めて、夢中で何かを作っています。

みんな完成した物をお出かけしますが、お家の中はどうなったのかな。

ojachanのBOOKレビュー

総合   ★★★★★
面白さ  ★★★★★
学習効果 ★★★★★
難易度  ★★★★★
知識関心 ★★★★★
異文化理解★★★★★

面白さ・・・ストーリーの意外性や内容の面白さを評価

学習効果・・・文法や語彙、表現について学べ実際に使えそうかを評価

難易度・・・Oxfordが想定する対象年齢と初級英語学習者が感じる難易度を評価

知識関心・・・科学的な好奇心や興味関心を向上するような内容かを評価

異文化理解・・・イギリスと日本の文化的な違いを学べたかを評価

すべての評価は、ojachan の個人的な見解に基づきます。

ojachanの感想

今回は、誕生日パーティーに持っていく手作りプレゼント🎁のお話でしたね。ママは、きれいなパープルのドレス👗を、パパはイチゴジャム🍓を作りますが・・・ビンに入ってなくて、ほとんどこぼれてますけど。😮笑 チップのマフラー🧣も、この年でこんな立派なマフラーを作れるなんて感心してしまいました。😌

文法は、【made】の使い方でしたね。【made】は「作った」という意味以外にも、本当にいろいろ使い方があり、ネイティブは本当によく使うので、使いこなせれば英語中級者です!

他にも、あまり耳慣れない【lorry】という単語が出てきたり、語彙力アップにも良い絵本でした。

ちなみに、タイトルの『What a Mess』は、「なんて散らかってるの!」という意味。

文法的には、「感嘆文」と言います。

ORT で英語多読を続けていけば、イギリスでよく使う単語に触れることができるので、今後も楽しく英語で洋書を読みましょう

でもそう言えば、表紙の『To the Show』の謎はわからないままでした。誕生日だよね?うーん・・・。😓

文法レベル

文法内容:一般動詞過去
文法レベル:中1レベル 英検5級 英検3級

キーフレーズ

⭐️絵本に合わせた意訳をしています。

① 一般動詞の過去形 不規則動詞編

Mum made a dress.
ママは ドレスを 作りました。

今回は、一般動詞の過去形で「不規則に変化する動詞」を学習していきましょう。

不規則動詞は、基本的に覚えるしかないのですが、日常英会話において必要最低限の動詞変化は、中1年生でほとんど学習しますし、数も30個くらいなので多くありません。

不規則動詞は、一気に過去分詞までリズムよく覚えるといいですね♪

不規則動詞の中でも、覚え方は3種類に分かれるので、ジャンルわけして覚えましょう。

変化の規則原型過去形過去分詞
A-A-A型
変化しない
cut
put
cut
put
cut
put
A-B-B型
過去形と過去分詞が同じ形
tell
think
told
thought
told
thought
A-B-C型
全部変化する
write
take
wrote
took
written
taken

今回の【make】は、【make-made-made】のように「A-B-B型」で変化します。

詳しくは、不規則動詞の記事を書く予定なので、そちらでご紹介します!

②「~する」の make

Everyone made a mess.
みんなは 散らかしました。

【make】は、「~を作る」という意味よりも、むしろ「~する」という意味で覚えることが大切です。これは、例文のように「(散らかした)状態にする」という意味や、【make +a 名詞】で、色んな表現ができますよ。

English日本語
make a decision決断をする
make a diagnosis診断
make a mistake間違える
make a difference力を発揮する
make a vow誓う
make a living生計を立てる
make a move立ち去る 行動する
make a speech語りかける 演説する

ここでご紹介した表現は、よく使いますので、実際に、読んだり、書いたり、使いながら覚えましょうね。

今回の重要単語

⭐️重要単語 は、表紙の裏側に記載されている新出語句を数えています。

Focus words : 13 words
English品詞日本語
mess名詞散らかっている(状態)
made動詞(過去形)~にした
dress名詞ドレス
some形容詞いくつかの~
scarf名詞マフラー
lorry名詞トラック

What a Mess クイズ

Basic かんたん

Intermediate ふつう

Advanced 難しい

状態の形容詞クイズ

私のORT900冊の挑戦!


ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 900冊あるうち、Oxford Reading Tree シリーズの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#32 Making Faces のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#30 The Pet Shop のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です