LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#16 Hook a Duck のお話。

Hook a Duck Oxford Reading Tree 英語多読

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず「何をしていいかわからない」という気持ちになったことはありませんか。 読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを全て解決します。 今回は、Oxford Reading Tree の『Hook a Duck』 をご紹介をします。

ORT Level 1+: Hook a Duck

ブックバンド: ピンク 
ページ数:16 pages
語数:56 words
フォニックス:フォニックス対応
時間:約2分
主人公:キッパー
登場人物:ママ パパ ビフ  チップ フロッピー

ojachan BOOK レビュー

面白さ  ★★★★★
学習効果 ★★★★★
知識関心 ★★★★★
異文化理解★★★★

面白さ・・・ストーリーの意外性や内容の面白さを評価

学習効果・・・文法や語彙、表現について学べ実際に使えそうかを評価

知識関心・・・科学的な好奇心や興味関心を向上するような内容かを評価

異文化理解・・・イギリスと日本の文化的な違いを学べたかを評価

すべての評価は、ojachan の個人的な見解に基づきます。

お話の内容

Oxford Reading Tree “Hook a Duck”
Oxford Reading Tree より

家族みんなでお祭りに出かけます。そして、子供たちはそれぞれ「アヒルのゲーム」に挑戦します。チップ、ビフはそれぞれ景品をゲットしました。お母さんも、後から応援しています。さぁ、次はキッパーの出番です。キッパーはどんな景品をゲットできたのでしょうか。

感想

オランダに旅行に行った時に、同じようなお祭りがありました。その時は「射的」がありましたが、大人ながらお祭りのゲームってワクワクするものですよね!テントが日本と違ってとてもカラフルで可愛いです。文法としては、相変わらず過去形と命令文が中心です。フォニックスも盛りだくさんで学習効果はバッチリだと思います!しかし、【have a go】≈ 【trying something 】というイディオム(高校レベル)がわからず、思わずネイティブのお友達に教えてもらいました。いや、確かに問題集では勉強したはずのイディオムですが、いざ出てくるとわからないものですし、忘れていたなぁと・・・。主に、イギリス英語のフレーズです。今回は、「幼児向け絵本あなどれない・・・」と痛感させられる絵本でした。英語多読バンザイ!

Focus Grammar

文法Level:命令文 一般動詞過去 感嘆文
文法内容:中1レベル 高1レベル 英検5級 英検準2級

オックスフォード・リーディング・ツリー トランクパックA

楽天レビュー:★★★★★

レベル:ステージ1~4

絵本の冊数:30冊セット

付属:CD5枚 日本語ガイド5冊

送料:無料

著者:Roderick Hunt / Alex Brychta

出版:Oxford University Press (Japan) Ltd. (201

Key Phrases

Chip had a go.
チップはやってみました。
He got a pen.
彼はペンをもらいました。

Vocabulary Words

語数 : 16 words
English品詞日本語
got動詞(過去)もらった
duck名詞アヒル
pen名詞ペン
cat名詞ねこ
hook動詞ひっかける
what疑問詞なに

Hook a Duck Quiz

指差しをして言ってみましょう。

Basic

What is this?
これは何ですか。
Duck!
アヒル!
Who is this?
これは誰ですか。
Chip!
チップ!

Intermediate

What did Chip get on the game?
チップはゲームで何をもらいましたか?
He got a pen.
チップはペンをもらいました。
What did Mum tell to Biff on page 4?
4ページで、ママはビフに何と言いましたか。
Have a go.
やってごらん。

Advanced

What was Dad doing in the pictures?
パパは何をしていましたか。
He was paying the fee for the game.
パパはゲームの料金を支払っていました。
What did children have to do to get the prize?
景品をもらうために子供たちは何をしなければなりませんでしたか。
They had to hook a duck and win the game.
みんなはアヒルを釣ってゲームに勝たなければなりませんでした。

英語をシャドウイングして、読んでみましょう。

Hook a Duck Game Game

私のORT900冊の挑戦!

ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 900冊あるうち、Oxford Reading Tree シリーズの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#17 Chip’s Robot のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#15 The box of Treasure のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です