LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#3 Go Away, Floppy のお話。

Go Away, Floppy ORT

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず「何をしていいかわからない」という気持ちになったことはありませんか。

読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを全て解決します。

今回は、Oxford Reading Tree の『Go Away, Floppy』 をご紹介をします。

ORT Level 1+: Go Away, Floppy

Oxford Reading Tree “Go Away, Floppy” より

お話の内容

ページ数:12 pages
語数:24 words
時間:約2分

犬のフロッピーは誰かと遊んでもらいたいみたいです。キッパーたちの所に行ったり、ママの所に行ったり。フロッピーはみんなに断られてしまうので、悲しくなってしまいます。フロッピーの結末は・・・。

感想

今回の主人公は、犬のフロッピーでした。 【go away】というセリフ、代名詞【we】の使い方や、現在進行形をわずか8ページの中で学習できます。フロッピーの感情がどんどん移り変わって行くのも、この本の魅力だと思いました。

Focus Grammar

文法Level: 中学1年生 英検5級 
文法内容: 代名詞 現在進行形 命令文

STAGE 1+ FIRST SENTENCES PACK

Amazonレビュー:★★★★

著者: Roderick Hunt  / Alex Brychta  

出版:Oxford University Press (Japan) Ltd. (2011)

Key Phrases

Can you see me?
ぼく(わたし)が見える?
Oxford Reading Tree “Go Away, Floppy” より抜粋

Vocabulary Words

Focus words: 14 words
English日本語
weわたしたちは
go行く
awayあっちへ
back〜ます
are戻って
Floppyフロッピー
Oxford Reading Tree “Go Away, Floppy” より抜粋

ORT Quiz

Basic
What’s this? 
これは何ですか?
Who’s this?
これは誰ですか?
Intermediate
What are they doing?
みんなは何をしていますか?
Advanced
What do you think Floppy wants?
フロッピーは何をしてほしいですか?
Why did they tell Floppy to go away?
どうしてフロッピーにあっちへ行ってほしかったんでしょう?

英語をシャドウイングして、読んでみましょう。

Go away Game

英語で フロッピーゲーム(おにごっこ)してみましょう。

準備
1. ぬいぐるみを部屋の中に3つおきましょう。
2. 付箋を3枚を用意しましょう。
目的
全部のぬいぐるみをゲットする。

ルール

  1. スタートしたら、フロッピーに捕まらないように逃げましょう。
  2. 子供役: 【Go away!】と言って、【眠り薬(付箋)】をフロッピーの背中に貼ってください。
  3. フロッピーは子供に【眠り薬】を貼られたら、【3秒】眠ってください。
  4. フロッピーに捕まらないように、 全部のぬいぐるみをゲットしましょう。
  5. フロッピーに【背中】を触られたら、フロッピーの勝ちです。

私のORT900冊の挑戦!

ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 900冊あるOxford Reading Treeの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#4 Reds and Blues のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#3 Look at Me のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です