LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#28 Push ! のお話。

Push! ORT

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず「何をしていいかわからない」という気持ちになったことはありませんか。読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを全て解決します。今回は、Oxford Reading Tree の Push !  をご紹介をします。

ORT Level 1+:Push !


ブックバンド: ピンク 
レベル:Stage 1+ Patterned Stories
ページ数:12 pages
語数:19 words
テーマ:「押す」と「引く」動詞
フォニックス:×
時間:約2分
主人公:パパ
登場人物:ママ チップ ビフ キッパー フロッピー

⭐️ブックバンドについて…イギリスの学校では、本のレベルを表すためにブックバンドが使われています。ORTの絵本には、それぞれの絵本の裏にブックバンドのカラーをつけることで、絵本のレベルが分かるようになっています。

お話の内容

家族でお出かけをしている最中、車が動かなくなってしまいました。

パパがアクセルを踏んでいる間、ママと子供たちが車を必死で押します。ママは前から車を引っ張ったりもしても、なかなか動きません。そうしているうちに、トラクターが到着。

みんなはホッと一息、トラクターが軽々と車を引っ張ると・・・。

Oxford Reading Tree “Push! ”より

ojachan BOOK レビュー

総合   ★★★★★
面白さ  ★★★★
学習効果 ★★★★
難易度  ★★★★★
知識関心 ★★★★★
異文化理解★★★★★

面白さ・・・ストーリーの意外性や内容の面白さを評価

学習効果・・・文法や語彙、表現について学べ実際に使えそうかを評価

難易度・・・Oxfordが想定する対象年齢と初級英語学習者が感じる難易度を評価

知識関心・・・科学的な好奇心や興味関心を向上するような内容かを評価

異文化理解・・・イギリスと日本の文化的な違いを学べたかを評価

すべての評価は、ojachan の個人的な見解に基づきます。

ojachanの感想

今回のテーマは、「押す」と「引っぱる」ですね。まず最初のページを開いた瞬間に思ったことは、めちゃめちゃカッコイイ✨車に乗ってる!と思ってしまいました。車好きの私としては、ときめくような赤の車🚗です。ちょっとひと昔前のレトロな感じが、さらに良い!😆👍

正直、タイトルからは、今回のお話はあんまり乗り気はしなかったんですけど、内容はかなり面白かったです!(かわいそう・・・。)

文法としては、過去形だけで難しくありません。でも、【stuck】ってあまり使わない単語だったし、【tractor】は日本語になっているので、初見で読めて意味もわかるんですが、書いたのは人生初だった。笑「英語多読、続けてよかった~っ。」て思うのは、新しい単語に出会った時ですね。うんうん😌

余談ですが、この絵本のお話の状況設定が「そもそも、なんでこんな所をパパは走ってるんだ!?」と少し笑ってしまいました。2ページのパパが車から乗り出している姿も・・・❤️ORTを3ヶ月読み続けて、すっかりパパのファンです。

文法レベル

文法内容:一般動詞過去
文法レベル:中1レベル 英検5級

キーフレーズ

⭐️絵本に合わせた意訳をしています。

① 形容詞の【stuck】

The car was stuck.
車は動かなくなりました。

【stuck】は、【stick】「くっつく、動けなくする」という意味の動詞から派生した、分子形容詞用法です。(はい、難しい!)

こういう仲間には、みなさんもよく知っているsurprise】【exciteがあります。つまり、過去形にすれば、動詞ではなく形容詞として使えるわけです。

例えば;

I am excited at the news!
わたしは そのニュースに ワクワクしています。

という感じで、元々の意味の「ワクワクさせる」→「ワクワクする」という具合に、形容詞に変化させることができます。

【stuck】の元になる動詞の【stick】は、本当に多様でよく使われるので、使いこなせれば、よりネイティブらしい表現ができます。私も使いこなしたい!

イディオム日本語
stick around (しばらく)いる
stick at sth がんばる
stick by sth/sb 約束を守る
stick (sth) out 突き出る
stick it out やり抜く
stick to sth くっつける
信念を曲げない
約束を固く守る
stick together助け合う
stick up(上に)突き出る
浮上する
stick up for sth/sb かばう
stick with sb一緒に居続ける

【stick】を使って、ナルトのセリフを英語にするなら:

I will stick to my words, that’s my Ninja way!
まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ、それが俺の忍道だってばよ。

でしょうかね。内容が肯定的になってしまいましたが、きっと意味は同じです。

ちなみに、字幕では “I won’t go back on my words.” が本来の翻訳になってます。

形容詞としての【stuck】の表現には、 “I’m stuck on you” なんて、洋楽の歌詞に(特に、Stacie Orrico の “stuck” を思い出しちゃいます!)頻繁に出てきますが、この「あなたにぞっこんです♡」という意味です。まぁ、教科書にはもちろん出てきませんね。笑

② 一般動詞の過去形 規則動詞編

Mum pushed it.
ママはそれを押しました。

一般動詞には、規則動詞不規則動詞があります。

(不規則動詞は、基本は覚えないといけないので、ここでは触れません。)

規則動詞は、3つのことに注意すれば、基本的に【ed】を語尾につけるだけでなんとかなります。

語尾つけ方
eで終わるeを取ってedlove→loveed
子音+yyをiに変えてedstudy→studied 
それ以外そのままedpull→pulled

子音とは、a,i,u,e,o 以外のアルファベットのことです。

この一般動詞の過去形は、中学1年生で習うのですが・・・。

塾講師時代の私の生徒は、よくこの子音を無視して、「playyで終わってるから、iに変えて、plaied」と解答して、バツになってました。😓苦笑 yの前が母音なのか、子音なのかよく見て〜😱

なので、みなさん注意してください。最後が、子音+y】の動詞ですよ!

今回のORT重要単語

⭐️重要単語 は、表紙の裏側に記載されている新出語句を数えています。

Focus words : 14 words
English品詞日本語
car名詞
stuck形容詞動かなくなって
was動詞(過去形)でした
pushed動詞(過去形)押した
pulled動詞(過去形)引いた
tractor名詞トラクター

Push! クイズ

Basic かんたん

Intermediate ふつう

Advanced 難しい

乗り物クイズ

私のORT900冊の挑戦!


ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 900冊あるうち、Oxford Reading Tree シリーズの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#29 Good Old Mum のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#27 Fancy Dress のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です