LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#21 Good Dog のお話。

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず「何をしていいかわからない」という気持ちになったことはありませんか。読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを解決します。Oxford Reading Tree のGood Dogをご紹介をします。

ORT Level 1+:Good Dog

ブックバンド: ピンク 
レベル:Stage 1+ C
ページ数:12 pages
語数:45 words
テーマ:動詞 if の用法
フォニックス:フォニックス対応
時間:約2分
主人公:フロッピー
登場人物:パパ キッパー チップ ビフ

⭐️ブックバンドについて…イギリスの学校では、本のレベルを表すためにブックバンドが使われています。ORTの絵本には、それぞれの絵本の裏にブックバンドのカラーをつけることで、絵本のレベルが分かるようになっています。

お話の内容

Oxford Reading Tree 
Good Dog
Oxford Reading Tree より

フロッピーはいい犬です。どんなにいい犬なのか僕、フロッピーが紹介しましょう。

お買い物ではきちんとお手伝いをして、ついて行きます。「おすわり!」と言われれば、ちゃんと座りますし、ボールを投げられれば、きちんと取りに行きます。

でも、フロッピーがいい犬でいられないときがあります。

それは一体どんな時でしょう。

ojachan BOOK レビュー

総合   ★★★★
面白さ  ★★★★★
学習効果 ★★★★
難易度  ★★★★★
知識関心 ★★★★★
異文化理解★★★★★

面白さ・・・ストーリーの意外性や内容の面白さを評価

学習効果・・・文法や語彙、表現について学べ実際に使えそうかを評価

難易度・・・Oxfordが想定する対象年齢と初級英語学習者が感じる難易度を評価

知識関心・・・科学的な好奇心や興味関心を向上するような内容かを評価

異文化理解・・・イギリスと日本の文化的な違いを学べたかを評価

すべての評価は、ojachan の個人的な見解に基づきます。

Good Dog 感想

今回は、フロッピーの視点に立った内容のお話ですね。このお話を読めば、タイトル通りお利口さんな犬だという事がわかります。

内容は、難しいです。ifasなどが登場しますし、【thatの用法】も、ちょっと英語慣れしていないと読みにくいかもしれません逆を言えば、とても学習効果がある絵本の内容になっていると思います。

今回も、ふんだんに韻を踏んでいます。今回は自分でたくさん見つけましたよ!へへ😏 【sit →it】【say→stay】【that→cat】などですね。いくつ見つかるかな?

2~3ページの背景に描かれている背景の絵はとても興味津々にじっくり見てしまいました。ちょっとホラーな感じにも見えます😱。

それにしても、「おすわり」と言われた直後に「ボールを取りにいって」なんて、なんと厳しい家族なんだろう・・・。笑顔で答えてくれるフロッピーみたいな犬、本当に可愛いなぁ☺️❤️。彼は、ゴールデンレトリバーかな?🐶

文法レベル

文法内容:I’m ~の文 命令文 接続詞のif
文法レベル:中1~中2レベル 英検5~4級

STAGE 1+ MORE FIRST SENTENCES C PACK (Oxford Reading Tree)

Amazonレビュー:★★★★★

レベル:ステージ1+ C パック

絵本の冊数:6冊セット

著者:Roderick Hunt / Alex Brychta

出版:Oxford University Press (Japan) Ltd. (2011)

キーフレーズ

⭐️絵本に合わせた意訳をしています。

I’m a good dog.
僕はいい犬です。

That’s it.
それだけです。

If you call, I get the ball.
きみが僕を呼べば、僕はボールをとります。

重要単語

⭐️重要単語は、表紙の裏側に記載されている新出語句を数えています。

語数 : 26 words
English品詞日本語
get動詞取る
sit動詞座る
but接続詞しかし
see動詞~を見る
stay動詞いる
call動詞~を呼ぶ

Good Dog クイズ

Basic かんたん

Intermediate ふつう

Advanced 難しい

Phonics Quiz

私のORT300冊の挑戦!

ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 シリーズの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#22 What a DIN! のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#20 Can You See Me? のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です