LEARNING ENGLISH, Oxford Reading Tree

【ORT Level 1+】#25 The Headache のお話。

The Headache Oxford Reading Tree

どんなに英語を学習をしても、うまく成果が見えず何をしていいかわからないという気持ちになったことはありませんか。読めば読むほど英語が身に付く英語多読は、そんなあなたの悩みを全て解決します。今回は、Oxford Reading Tree の The Headache をご紹介をします。

ORT Level 1+:The Headache


ブックバンド: ピンク 
レベル:Stage 1+ Patterned Stories
ページ数:12 pages
語数:20 words
テーマ:楽器 hadの使い方
フォニックス:×
時間:約2分
主人公:パパ
登場人物:ママ チップ ビフ キッパー

⭐️ブックバンドについて…イギリスの学校では、本のレベルを表すためにブックバンドが使われています。ORTの絵本には、それぞれの絵本の裏にブックバンドのカラーをつけることで、絵本のレベルが分かるようになっています。

お話の内容


Oxford Reading Tree  The Headache
Oxford Reading Tree ” The Headache ” より

パパは屋根裏部屋でトランペットを見つけました。トランペットを吹いていると、子供たちがそれに気づきます。パパの演奏に合わせて、チップはドラム、ビフはリコーダー、キッパーはギターを大合奏!パパも負けまいと、一生懸命演奏しています。みんなが楽しそうにしている間、ママはどうなったのかな。

ojachan BOOK レビュー


総合   ★★★★★
面白さ  ★★★★
学習効果 ★★★★★
難易度  ★★★★★
知識関心 ★★★★
異文化理解★★★★★

面白さ・・・ストーリーの意外性や内容の面白さを評価

学習効果・・・文法や語彙、表現について学べ実際に使えそうかを評価

難易度・・・Oxfordが想定する対象年齢と初級英語学習者が感じる難易度を評価

知識関心・・・科学的な好奇心や興味関心を向上するような内容かを評価

異文化理解・・・イギリスと日本の文化的な違いを学べたかを評価

すべての評価は、ojachan の個人的な見解に基づきます。

ojachanの感想

今回もパパのお茶目なお話でしたね~。パパは結構なんでもできるんですね!😮✨家のお手伝いもきちんとしますし、地図🗺を描いたり、楽器🎺を演奏することでさえ。

文法は一般動詞の【had】がメインです。他にも、楽器の種類をたくさん学習できました。しかし、今回のストーリーの内容は、直訳すると違和感が・・・。「持ってきました?持っていました?演奏しました?」一体どれ・・・?😥

なるほど、パパもキッパーたちと同じ兄弟なのか。それにしても、キッパーが持っていたギターはデカすぎる!可愛い😆❤️笑 茶目っ気たっぷりのパパが大好きになれる一冊でした。

文法レベル


文法内容:一般動詞過去
文法レベル:中1レベル 英検5級

キーフレーズ


⭐️絵本に合わせた意訳をしています。

①「所有した」のhad

Dad had a trumpet.
パパはトランペットを持っていました。

hadは、【have】「~を持っている」の過去形ですね。知っている人も多いではないでしょうか。一般動詞の過去形は、中学1年生で学習します。

このシチュエーションの場合、「持っていた」と訳すのか、「演奏した」と訳すのか少し悩んでしまいます。

結論としては、「どちらも正解!」です。

『オックスフォード 英英辞書』には、このように記載されています;

have means to own, possess something. something to experience something

訳すると、have:何かを所有すること、何かを経験すること、の意味。」ということです。

なので、解釈はどちらでも正解ということですね。

一応、イギリス人にも聞いてみたところ、「どちらも正解」とのことでした。

haveって使用度ナンバーワンの動詞ですから、調べると、意味も長ーく出てきちゃいますよね。😅

②「なりました」の had

 Mum had a headache.
ママは頭痛になりました。

「have」は、【to have 病気】で、「~になる」という意味もあります。

その他にも;

to have an illness 病気です
to have a stomachache お腹が痛い

など、病気に関する名詞をhaveの後に続ければ、色んな表現ができますよ。

これをマスターできれば、海外の病院も行けそうですね。😌(んなわけないか・・・。)

いずれにしても、自分の体調を訴えるのは、死活問題なので是非覚えておきたいです。

絵本だから、ニュアンスや英語が読み込める内容ですよね。これこそ、英語多読の効果!

今回のORT重要単語


⭐️重要単語 は、表紙の裏側に記載されている新出語句を数えています。

Focus words : 12 words
English品詞日本語
had動詞持っていた
trumpet名詞トランペット
drum名詞ドラム
recorder名詞リコーダー
guitar名詞ギター
headache名詞頭痛

Oxford Reading Tree クイズ


Basic かんたん

Intermediate ふつう

Advanced 難しい

楽器クイズ

私のORT900冊の挑戦!


ORTを読んでいる、またこれから読みたいなと思っているあなたに、 900冊あるうち、Oxford Reading Tree シリーズの中から1話ごとに、効果的な英語学習ができるようご紹介いたします。

【英語多読】については、こちらを読んでみてください。

一緒に、ORTでネイティブの子供たちのように、英語を学習しませんか。

次回のお話は;

【ORT Level 1+】#26 At the Park のお話。

前回のお話は ; こちらをクリック!

【ORT Level 1+】#24 The Mud Pie のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です